株の始め方(選び方や買い方について)

初心者のための株の始め方!資金はどれくらい必要?損をしない方法は?基礎知識いろいろ

株の始め方で、選び方と買い方を簡単にまとめています。自分の好きな企業、知っている企業から選ぶのも良しですね。

株の始め方(選び方や買い方について)

株の始め方で、証券会社に口座を開設し、資金も入金するところまで学んだら、次は株の選び方や買い方を学びましょう。

資金を用意したのは良いけれど、株の選び方がわからず、結局何も始められないという人もいます。

私も、資金を用意したまでは良いですが選び方や買い方に不安があります。

【株の選び方は】

どんな企業の株を選べば良いのかわからないというのが初心者の声で多いです。

どうやって探せば良いかですが、まず自分の知っている企業、身近な企業から探してみましょう。

自分の興味があることを事業にしている会社を選んでみるのも一つの方法です。

買いたい企業が見つかったら、証券会社のホームページでその企業の業績などをチェックします。

そして買うかどうかを決めます。

【株の買い方は】

株を買う企業を決めたら、買い注文をします。

「どの会社の株を」「何株」「いくらで買うか」を決めたら注文するのです。

株は、企業によって最低限購入しなければならない株の単位が決められています。

1株からOKのところや10株単位、100株単位というように決められています。

自己資金と相談して買えるものであれば買いましょう。

【指値と成行とは?】

株を買う時に指値か成行かを選択します。

指値は自分の買いたい値段で注文することで、成行はその場の流れで多少前後しても良いというものです。

指値にすると、希望した値段と株価が合わなければ買えません。

成行なら確実に買えます。

簡単に株の選び方、買い方をまとめましたが、少しは理解できたような気がします。

もっと詳しい株の始め方を学ぶために、情報を集めたり本を読んだりしたいですね。

■おすすめ記事のご紹介⇒元日経記者がネット株取引で着実に利益を出すために決めた「マイルール」 - ライブドアニュース

Copyright http://www.curiowallcoverings.com/ All Rights Reserved.