株の始め方の流れを知ろう。資金は少なくても大丈夫?

初心者のための株の始め方!資金はどれくらい必要?損をしない方法は?基礎知識いろいろ

株取引の流れについてまとめています。始め方でわからないところは取引の流れでしょうから、ここで理解しておきましょう。

株の始め方の流れを知ろう。資金は少なくても大丈夫?

株の始め方を学ぶ時にはやはり株取引の流れを知ることが大切ですね。

株を始めるまでの流れをここでよく理解しておきましょう。

そしてまだ準備ができていないなら、早速準備に取り掛かり、スムーズに株取引が始められるようにしましょう。

【株の始め方(資金の準備)】

株を始めるにはまず資金が必要です。

高額な資金が必要なわけではなく、私のような一主婦でも用意できる程度の資金で十分です。

1万円くらいから買える株があり、5万円程度用意すれば結構選べます。

だいたい400社くらいの株が、5万円以内で買えると言われています。

【株の始め方(証券会社選び)】

株式投資をするには、証券会社に口座を開設しなければなりません。

今は、ネット証券も増え、口座開設も家に居ながらできるようになったので便利です。

証券会社にはそれぞれ特徴があるので、その特徴を調べ、ニーズに合ったところを選びましょう。

選ぶポイントとしては、売買手数料の金額、日本株の品ぞろえの豊富さ、投資情報が充実しているか、などです。

【口座の選び方】

証券会社の口座には、特定口座・源泉ありと源泉なしとがあります。

特定口座というのは証券会社が1年間の取引結果を年間取引報告書にまとめ、損益を計算してくれるものです。

株で利益が出たら税金を支払わなければなりませんが、確定申告するのが面倒なら源泉あり、各自で確定申告するなら源泉なしを選んでおくと良いです。

口座が開設されたら、早速資金を入金しておきましょう。

株取引のチャンスが来たらすぐに行動できますよ。

Copyright http://www.curiowallcoverings.com/ All Rights Reserved.